ESGはビジネス的観点からデバイス可視化の必要性について検証調査を行なった。

現代のデジタルトランスフォメーション(DX)の役割はビジネスシーンにおいて重要かつ革新的な判断を下し、イニシ アティブを取る手助けを行う事である。

しかし多くの企業は(DX)を可能にする多様なツールやデバイスを検出、解析、コントロールする事に関しては手を拗ら せているのが現状である。今ESGソリューション ショーケースではエンタープライズ戦略グループのシニアアナリストで あるJohn OltsikがIT責任者の視点で技術的、ビジネス的両観点から効果的なデバイス可視化のあり方について検証調査を 行なっていく。

Oltsikが問いかけているキーとなる質問は:

  • 接続されている全デバイスや端末の取得情報は充分と言い切れるか?
  • 端末やデバイスの取得、変更、最新の情報は継続してアップデートされているか?
  • 様々なツールから取得した情報は集約でき 共通の形で可視化できるか?